読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

自己紹介

■ブログの目的

日々働いてい感じる組織の異常だなって思うこと、もっとこうすればいいのになって感じることを斜め45度の角度から不真面目に書いていきたいと思ってます。

 

また、社会人として仕事をしながら、社会保険労務士試験の合格に向けて勉強しています。仕事と勉強の両立、これを徹底的に実践するための仕組みづくりを日々試行錯誤しつつ探求しています。 そんな試行錯誤、また勉強についてこのブログで公開できたらいいなと思っています。


Strengths Finder

1.学習欲
2.目標志向
3.着想
4.自己確信
5.最上志向


100~200問程度のアンケートに回答することで、自分の強みが何なのかがわかるサービスをやってみた結果です。このサービスの名前がStrengths Finder。自分の特性を客観的に見つめ直すのにいいサービスだと思います。やり方は簡単。「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本にコードがあり、これをウェブサイトに入力するだけでOK。本を購入すればサービスを受けることができますので、ぜひやってみてください。


ちなみに、以下が各項目の説明。


1.学習欲
何も知らない状態から能力を備 えた状態へ成長する「プロセス」を追い求める性格みたいです。また、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェ クトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮するって書いてありました。

2.目標志向
目標を達成するために、綿密な計画を立て合理的に行動します。あまり目標達成に重要ではない行動は、バッサリ切り捨てることができる資質を持っているみたいです。

3.着想
日々起こる様々な問題に対して、今までになかったような見方・考え方ができる能力ってことなのかな。見た目には共通点のない現象に対して、共通点を見出し結びつけることに面白さを感じる性格ってことみたいです。これに関しては、自分でもびっくりするくらい大当たりでした。

4.自己確信
「リ スクを取ることができ、新しい挑戦をすることができ、そして成果を出すことができる」ことを確信している、という性格です。自分の人生、家族や友人から意 見はたくさん聞くけど、最終的に決定するのは自分しかいないと思っています。いくら説得力のある意見を周りから言われても、そんな主張で安易に自分の意見 を左右されることはありません、という若干頑固な一面もあるようです。これも、まさに私の性格。的を得ているなと思いました。

5.最上志向
自 分の強みは何なのかを見極め、その強みを徹底的に鍛える、という考え方です。自分の強みを取捨選択し、最も伸ばすべき力に資源(勉強、お金等々)を集中す る。そんな才能を最大限に利用したいと考えているようです。弱点を克服するよりも、強みを伸ばす、という戦略で自分を成長させるということが最上志向って ことなのかな。


結構当たっていると思いました。ただ、1回だけではその時のテンションやコンディションに解答が左右されるような気がしますので、もう一度やってみて共通点、変更点を見てみたいと思います。


ちなみに、この5つの項目。3つ以上同じ人は気が合うみたいです。

  

 

 

広告を非表示にする