読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

人生を変えたゲーム 〜EVE burst error〜

趣味 学び

私の人生の半分以上はゲームから影響を受け、それに基づいた行動によって作られていると思っています。大学選択、職業選択などなど、もろに影響を受け行動していました。

 

影響を受けたゲームの名前はEVE burst errorです。マルチサイトアドベンチャーゲームというジャンルだったかな。内容は推理小説のような話でした。主人公が2人いて、双方のストーリーを進めていく中で2人の主人公が出会い様々な関係を持ち、最終的に5人の殺人事件の犯人を当てるというゲームです。このゲームにかなり影響を受けました。

 

まず、このゲームのキーワードに「エルディア」という国があります。主人公の1人、国家機関の諜報エージェントが依頼を受け、エルディア国大使の娘を保護するという場面があり、もう1人の主人公、私立探偵の事務所に偶然やってきた外国人の女の子の国籍がエルディアというものでした。

 

この国の国民が信仰する宗教がイスラム教であり、ゲームから原理主義や宗教対立などの構図を知りより学んでみたいと思いまして。そしてイスラム教徒がたくさんいそうな大学を選んだというのが大学選択時のエピソードです。授業で学ぶよりは友達から学ぶ方が面白いだろう、という判断で大学を決定したわけです。

 

職業選択についても、国家機関の諜報エージェントが属する組織(一応実在する組織)に入りたくて、そこに入るために勉強し面接までいったんですよ。しかし、面接で落ちたので泣く泣く別の組織に入ったというのはご愛嬌。若干の後悔はありますが、良い経験ができたと思っています。

 

というわけで私は大学、就職と人生の節目の選択をゲームから受けた影響に素直に従い行動したわけです。私の場合はゲームでしたが、これがドラマや本、中には先輩という人もいそうです。自分で考え選択するのが苦痛だったり優柔不断で動けない場合もあるかと思います。そんな時は、こういう価値基準に素直に従い決めてしまっても良いのかもしれません。

 

EVE burst error

EVE burst error

広告を非表示にする