読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

迷惑電話がかかってきた際の対処方法

自己主張

クレーム削減の仕掛け

クレーム削減の仕掛け

 

速攻切る。これが最も適切な対処方法だと思います。間違ってもしてはいけないことは、「どこで電話番号を知ったのか?」を追求することです。絶対にそんなことは答えてくれません。また、「いらないです」と答えるのもNG。あれやこれやと角度を変えて売り込まれます。そんな対応は時間の無駄です。5秒以内に速攻で切る、これが正解です。

 

その次にして欲しいのが、かかってきた電話番号が履歴い残っていますので、これを電話帳に登録しましょう。名前は「迷惑電話 不動産関係1」といったように迷惑電話だということがわかるようにしておくのがベター。ベストは携帯電話会社の「着信拒否サービス」に電話番号を登録してもらうことですが、結構めんどくさいのでまずは電話帳に載せておくだけでもした方がいいと思いますね。

 

ここ数ヶ月、私の携帯電話にかかって来た迷惑電話の内容は「不動産投資」「競馬?」に関する電話でした。そしてこれらの業者は、電話をとった瞬間「○○様の携帯電話でよろしいでしょうか?」と聞いてきます。自らまず名乗らずにかけた相手の名前を確認しようとしてきます。だからいきなり名前を問われたら「どちら様ですか?」と無視して聞き返しましょう。特定商取引法の16条によると、電話セールスをする場合は担当者の名前を名乗ることが義務付けられているので名前を名乗らないような業者はないので大丈夫です。

 

そして、名前を確認された後に「投資」関係のよくわからないセールストークが始まるみたいです。私は基本「投資」という単語を聞いた瞬間電話を切るのでそれ以降の話は一切わかりませんが、こういう事ができない人の体験を聞くとやたらと長い時間同じ事を角度を変えて売り込まれるみたいでした。おそらくこういう業者は電話番号と名前と職業等の情報が載ってるリストを上から順番に電話しているだけなので、切られたら一つ下の人に電話をかけるだけなので罪悪感なんて感じる必要もありません。

 

ビジネスの法律を学べ!! (マジビジ)

ビジネスの法律を学べ!! (マジビジ)

広告を非表示にする