読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【主】職場飲み会徹底排除のススメ

自己主張

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

貯金できない人必見!生活をむしばむ「ムダな出費」ワースト10

http://news.livedoor.com/article/detail/7893357/

 

この記事は面白い。おそらく執筆者は会社や仲間内で行われる飲み会が嫌いな人なんだろうなって痛烈に感じました。それだけ、飲み会を減らせば(もしくは無くせば)余計な出費が増えて貯金を効果的に行うことができると書かれています。この記事は「飲み会」に関する出費を減らすことはワースト10のうちの1つに過ぎませんが、私はこのご意見に大賛成です。

 

私の飲み会に対するスタンスは「ほぼ行かない」です。これはプライベート以外の飲み会に限定しての意見です。プライベートで気の置けない仲間と行く飲み会はむしろ自分で企画して飲みに行くくらいすきです。だからこそ、楽しいと感じたことのない気を遣うだけのただ苦痛で長い3時間を徹底的に排除しているわけです。

 

これにはメリットが2つあります。1つが当然このブログのタイトルでもある「無駄な出費を無くす」ことにつながるからです。自分が苦痛だと感じるような飲み会なんて行くだけ無駄です。精神的に健康でいたいのなら行く必要なんて全くありません。私は今の組織の中で開催される飲み会は基本的に欠席しています。精神的に良好な自分を保ち、仕事において結果をしっかりと出すためにこういうポリシーを貫いています。そしてその分費用も減るので言うこと無しです。

 

もう一つの理由は、本当に大切にしたい仲間との飲み会に行くための資金を増やせるからです。行きたくもない苦痛の飲み会を欠席することでその費用が浮きます。そして浮いた費用を別の本当に行きたい飲み会で使えるので行きたくない飲み会の参加を徹底して減らしているわけです。自分のお金をどのように使うか? どう費用の分配を行うかをしっかりと考えることで貯金は増やせるのかなって思っているわけです。

 

ムダな出費。減らしたくても減らせないと嘆く前に、一度思い切ってバッサリ切り捨ててみることをオススメします。

 

男の本格節約術―5年で1000万円貯める52のノウハウ

男の本格節約術―5年で1000万円貯める52のノウハウ

広告を非表示にする