読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【主】私は結婚に向いていないみたいだ

自己主張

私は結婚できない性格のようです。その理由は2点あります。。。とプレゼン風に自分を分析してみました。あ、そうそう最近は「3点」ではなく「2点」というのがメジャーみたいです。どうでもいい話でした。

 

1.一人じゃないとダメな人です

これまでいろんな方とお話してきました。その中で結構多かったのは「常に誰かと一緒にいないとダメ」「夜一人じゃ寂しい」という意見で、これらを聞いてかなり驚きましたね。だって、私は間逆なんで。夜自分の部屋に誰かいるなんてありえない。どんなに親しい人でも、長時間同じ部屋に一緒に居るだけでストレスが溜まってしまいます。だから1日でも部屋に泊まられるだけでイライラしてしまうんです。

 

だから、結婚して同居するのは不可能です。結婚という法的契約を締結することは可能だと思いますが、実体上の婚姻状態を維持することがほぼ不可能なので、結婚することが事実上不可能だと考えています。まぁ、中には別居婚を結婚当時から続けて土日といった特定の日に必ず会うようにしている人もいるみたいです。それなら出来るかなぁ・・・したいとは思わないけど。

 

2.やりたいことがたくさんありすぎる人です

趣味から勉強までやりたいことがたくさんあるので、それ以外のことまで気にすることをしたくないんです。今なら社労士試験の勉強、転職活動、同人誌、自転車、アニメ観る、、、とにかくプライベートはやりたいことをいかにしてやるかがポイントな生活を送っています。

 

だから、自分の生活をある程度侵食され、さらにコントロールされるような生活は確実に無理です。やりたいことをやりつくさないと人生もったいないでしょ? というところがおそらく結婚大賛成派と価値観が合わないところなのかもしれません。

 

とまぁ色々と書いてきましたが、最も大きな理由は「結婚に興味が無い」ことだと思ってます。そもそもしたいと思ったことが無いので私の中では「どうでもいいこと」という脳内ボックスに閉じ込められているくらいです。

 

私が結婚する日がくるのだろうか。おそらく来ないとは思いますが、もし来たらとしたらなるべくノーストレスな環境をお互い作れるような関係がいいなって思ってます。

 

 

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

 

 

広告を非表示にする