読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】ガンダムUC Episode 7(ネタバレあり) ~戦闘シーン迫力と濃厚なストーリーに感動!~

映画感想

f:id:tel_01:20140525085707j:plain


※ネタバレあり


ガンダムUCはところどころしか観ておらず、前作のEpisode6も観ていない状態で映画を観に行ってきました。感想を一言で言うと、かなり楽しめました!


まずは映画冒頭。Episode EXとして始まったガンダムシリーズをおさらいできる過去の映像集は特に良かったと思います。私自身、ガンダムシリーズ∀ガンダムしか観たことがないので、そもそものガンダムシリーズの有名なシーンやお約束事がわからないんですね。ちなみにアムロとシャアは知ってるけど他のキャラはほぼ知りません。だからこそ、こういう回想的な場面はかなりありがたかったです。そういう意味で、ガンダムシリーズをあまり知らない人でも楽しめるような工夫がなされているんじゃないかなぁと感じます。


そして本編。宇宙空間での戦闘シーンは圧巻、前後左右上下と様々な方向から飛び交うビームやファンネルビームサーベルでの攻撃などなど見応え抜群です。内容がわからなくても戦闘シーンの映像表現だけでも観て欲しいですね。


ストーリーもシリアスだけど綿密に作り上げられた奥深さを感じる濃厚なもの。ラプラスの箱に関する真相や、フル・フロンタルとの最終決戦、マリーダの最期などなど息をつかせぬ勢いある展開についていくのがやっとでした。


特に物語最終シーンはすごかった。ユニコーンとバンシィ2機でコロニーレーザーからメガラニカを守る場面の迫力、その後のミネバの演説シーンの感動は映画館で観たからこそのめり込むことができたのかもしれません。


初めてガンダムUCを映画館で観ましたが、ストーリーがしっかりしている上に演出や演技も素晴らしく音楽もクオリティが高い作品です。これは映画館でぜひ観て欲しいですね!


機動戦士ガンダムUC 6 [DVD]

機動戦士ガンダムUC 6 [DVD]