読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【趣】コミティア110に行ってきました! ~コミティアの面白いところとは?~

自己主張

f:id:tel_01:20141123122559j:plain


コミティア110に行ってきました! コミティアとは「自主制作漫画をメインとした同人誌即売会のことで、二次創作(アニメやマンガのパロディ)は一切無くすべてがオリジナル創作同人のイベントなんです。コミケなどはあらゆるジャンルの同人コンテンツが集まってきますが、コミティアは「オリジナル創作」であるマンガや音楽、ゲームやアクセサリ等々が出店されているんですね。


私が同人誌即売会に行き始めたのが確か4年前。初めて行ったのは「コミックマーケット76」でした。それ以降、コミケを中心に様々な同人誌即売会に参加してきました。オンリー(一つの作品だけの同人誌即売会・「ダンガンロンパ」とか「うたの☆プリンスさまっ♪」に関する同人誌だけ出店される)やコミケよりもやや小規模な即売会などなどです。でもあまり何度も参加したいと思える即売会はコミケ以外無かったんですね。


でも、コミティアは違いました。同人作品だけでなく漫画の描き方講座や業界人の講演、見本紙の立ち読みコーナーなどなど何か創作活動がしたいと思っている方にとってはかなり刺激を受けるイベントが数々行われています。そんなイベント全体が気に入ったのでしょう。


あとは「ジャンル」ですね。コミケで私が必ず見に行くジャンルは「オリジナル創作」「評論」「食レポ」「レシピ」「お酒」といったもの。二次創作も好きですが、こういう同人の世界でしか出てこないような同人作品が好きなんです。一般書店で10ページ程度のお酒擬人化本とかマヨネーズの味食べ比べとかサザエさんのじゃんけん統計とか販売されるとは思えないので・・・ でもコミケではこういった作品も数多く出店されているんです。


そしてコミティア、そんなオリジナル創作のみの即売会です。だから好きなジャンル、そして刺激を受けるイベントの数々に出会えるので欠かさずコミティアに足を運ぶのでしょう。


あとは「見本紙立ち読みコーナー」があるってのも大きいです。私は結構人見知りなのでサークルの前に行ってもなかなか立ち読みできないんですよ。でもコミティアは全サークルの見本紙が一同に介した見本紙コーナーが会場の中心部に設けられているので、そこでいくらでも立ち読みすることができます。これがかなり良いんですよ。


なぜなら事前にチェックしたサークルさん以外にもたくさんのサークルさんに触れ合えるからなんですね。ここでたまたま手に取った同人誌を読んでみて一気にファンになることだってありました。偶然手にした作品のお陰で長い付き合いになるサークルさんに出会えるかもしれません。このような新しい作品との出会いがあるのでコミティアは大好きなんです。


そして今回のコミティア110でも新しい出会いがありました。かなり前から大ファンだった「犬上すくね」先生に会うことも出来ました。感動。。。次回は来年の2月。新しい自分の未だ知らない好きなコンテンツに出会えることを楽しみにしています。


f:id:tel_01:20141123184318j:plain

コミティア30thクロニクル 第3集

コミティア30thクロニクル 第3集

コミティア30thクロニクル 第1集

コミティア30thクロニクル 第1集

コミティア30thクロニクル 第2集

コミティア30thクロニクル 第2集