読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】劇場版ラブライブ! The School Idol Movie 2回目鑑賞!〜やっぱりつまらない映画デシタ〜

映画感想

f:id:tel_01:20150621120638j:plain


「劇場版ラブライブ!」2回目鑑賞してきました!


見たいと言ってた友人と行ってきました。個人的には公開初日に見てあまりにもつまらないと思ってしまったので、より冷静に見直したいなと思い見てきたわけです。べ、別に入場者特典目当てってわけじゃないんです!(ここ重要)

あ、どうでもいい話ですが、スクフェス?の映画特典が2枚(南ことり高坂穂乃果)がありますが、そもそもこのゲームをやっていないのでどうすることも出来ない・・・ 友人にあげよう。















※ネタバレがありますのでご注意を!
















で、2回目見た感想。。。やっぱりつまらない映画でした。

なんというか、海外でLIVEをするのはいいけど、あまりにも描写が足りなくて物語にのめり込むことが出来ず。はじめにタクシーで3人ずつ移動してたけど、目的地に辿りつけず別のホテルへ送り届けられた凛や海未、ことりがどうやってみんなと合流するのか!? と期待しつつ次の展開を待ったら、いつの間にか合流してるシーンになったのは興ざめ。

さらに、海外のメディアから呼ばれたという設定のはずなのにスタッフやテレビクルーと一切絡まず話が進んだり、LIVEの舞台を探すという話だったのに急にLIVEシーンになったり・・・展開が雑すぎて面白さが半減

むしろ、全編・後編に分けてもっと丁寧に映画を作って欲しかったですね。一緒に行った友人もほぼ同じ意見でした。映画を見終わった後の第一声が「雑!」でしたので。なぜこの映画が高評価なのか理解に苦しむ・・・ま、私には合わなかっただけなんでしょうけど。

高評価の意見を見てみると、「ダンスや曲が良かった」「穂乃果が縛られたり海未ちゃんがギャグ要員だったり・・・」といったそれぞれのシーンが良かったという意見がちらほら。また、お気に入りのキャラクターが可愛かったというアイドルファン的意見もあったかな。

私のようなぬるいありふれたアニメ好きは、特定のキャラをとにかく好きになっている・・・というわけではないのでストーリーを結構重視していました。だから判断する基準が違うため面白さを私の場合感じなかったのかもしれません。

いやー、もう一度作りなおして欲しい。海外編、完結編と称して、海外での様々な人との出会いと苦難や日本での将来に対する不安といった描写をもっと描いて欲しい。そして、海外で穂乃果が出会ったお姉さんについてももっと詳細を見てみたいですね。コナンが歌って問題提起をしただけで一切誰なのか言及がなかったので結構消化不良です。


というのが2回目の感想です。それにしても劇場はほぼ満席。さすがラブライブ!。TOHOシネマズのランキングで1位になっているのもうなずけます。内容は面白く無いのに集客できるコンテンツパワー、すさまじい。次週もまた違った入場者特典が配布されるのでさらに客足は伸びそうですね。

来月以降はターミネーターやミッション・インポッシブル、進撃の巨人や日本のいちばん長い日等々大作と言われてる夏映画が目白押し! 映画好きにはたまらない季節が近づいてきました。ラブライブ!はDVDレンタルが出るまで待ちましょうかね〜


μ's Best Album Best Live! Collection II (通常盤)

μ's Best Album Best Live! Collection II (通常盤)

μ's Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)

μ's Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)