読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】劇場版ペルソナ3 #4 Winter of Rebirth 〜4章は丁寧な展開だけど…〜

映画感想 趣味

f:id:tel_01:20160124092804j:plain


劇場版ペルソナ3最終章を観てきました! 今回の「#4 Winter of Rebirth」だけを個人的に評価すると「良かった」という感じ。ゲームのラスト部分を丁寧にアニメ化したなぁというのが素直な印象だけど、スッキリする面白さがなかったのは事実。ただ、そういう作品なので世界観を忠実に再現しているのかなとも思えるわけで…


劇場版ペルソナ3全体の感想もそんな感じです。ペルソナ3自体が少し根暗な内容なので、ペルソナ4のような陽気さを入れにくいというのは分かりますが、第2章のラストがお葬式で終わったり、今回の第4章が最初からずっと暗い雰囲気だったので、見てて辛かったですね。ま、そういうお話なのでなんともいえませんが、個人的には結構好きです。


話のスピードは4章が一番丁寧に作りこまれていたと思います。1章〜3章はかなり端折って端折って時間内に無理やり収めた感が強かったんですが、4章は一つ一つのエピソードを丁寧にアニメ化したなぁという印象。キャラクターそれぞれの心情や敵との戦い、そしてラストへ至る盛り上がりなどは非常に良かったですね。


ゆかりや真田先輩、美鶴先輩等々、メンバーそれぞれが抱えている葛藤やトラウマが描かれ、そしてそれを乗り越える強い思いや希望は感動的だったし、対比するようなストレガの存在は気持ち悪かった。戦闘シーンはタルタロスとボス戦くらいだったので少ないですが、その分人間ドラマを深く追求した内容になってました。


あと、笑いどころとしては私の一美味しキャラ「エリザベス」が理に街を案内させるシーン。踊ったり食べたりしてはしゃぐちょっと抜けたエリザベスの行動が可愛い。。。でも、最後はビシっと締めるところはさすがのキャラクターですね。「メギドラオンでございます」も聞けたので満足! うーん、これはゲームをやっていないとわからないかなぁ。


ただ、やっぱり前から私が考えているように、ゲームは映画化しちゃダメですよ。特に今回のような1年を通したロールプレイングゲームはたとえ4分割にしても8時間弱程度の枠に物語が収まるわけがありません。ペルソナは面白くて好きなんですが、やるなら4分割ではなく6〜8分割にしてじっくりやって欲しかった。季節で分けるというのは演出上良かったのかもしれませんが、もっとボリュームで分けて欲しかった。


でも私はペルソナっていうコンテンツが大好きなので、ここまで盛り上げてくれたことには大感謝です! ペルソナは1からやってるしペルソナライブにも行ったしコスプレまでしたし・・・いやー、これからももっと盛り上がって欲しいですな。次はペルソナ5、出る前にはプレステ4買わないと!


ペルソナ3ポータブル PSP the Best

ペルソナ3ポータブル PSP the Best