読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】劇場版 響け!ユーフォニアム 〜総集編だったとは・・・〜

映画感想

f:id:tel_01:20160424231608j:plain









※ややネタバレがあります









新しい内容ではなく、TVアニメを2時間程度にまとめた総集編です。てっきり小説の2巻の話が映像化したのかなぁと思っていたのですが、全くそういうことではなかったので少し残念でした。
(ま、そういった部分はテレビアニメの続編でやるようですが)


で、内容はアニメ1話から13話までの印象的なシーンをコンパクトに楽しめるものです。久美子の北宇治高校入学から吹奏楽部入部、顧問との衝突にマーチングの成功、あがた祭りで久美子と麗奈の仲が深まるシーンから京都府大会と進んでいきます。


冒頭のシーンから数分間は、TVアニメで見ているからといってガッカリ、、、という感じでしたが、大きなスクリーンと迫力のある音響、演奏パートの強烈なインパクトはすごかったです。さらに間々に挟まれる部員間の人間関係のいざこざや青春模様、努力に挫折、達成感、そして感動。。。映画館で観るべき構成になっていたと思いました。


うーん、内容についてもう少し深く書いていきたかったけど、TVアニメ見ればそれで内容が把握できるのであえて何も書かないでおこうという感じです・・・


まぁ、個人的には小説2巻や3巻の関西大会や全国大会、大量退部騒動の中心だった2年生の存在やあすか先輩の家庭問題等々を観たかったんですが、それはアニメ2期まで楽しみに待っています。


そんな2期までの繋ぎとしては最高の内容だったと思います。ただ、総集編ということでやや評価は低めにさせていただきました。


TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック

TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック