映画大好きTEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly ~丁寧すぎる描写と迫力が凄まじい~

f:id:tel_01:20190113125318j:plain


映画館で観るべき映画です。



<目次>

1.Fate/stay night [Heaven's Feel]第2章って?

当作は劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]3部作の第2章。アダルトゲーム「Fate/stay night」の第3章「桜編」です。なので、第1章、第2章の内容を知っていることが前提になります。当然各キャラクターは知っているものとして話は進みますし、世界観、物語の目的などもごっそり省かれた上でのストーリーになっています。当然これらのことを知らない方は観てもなんのことやらさっぱりわからない、と思います(まぁ観ないか)。


さらに3部作の2つ目になりますので、前作(第1章)を観ていないと今回の作品は意味不明です。なぜなら前回の終わりから唐突に物語はスタートするから。個人的には余計な話が加えられていないことに大満足ですが。


2.アニメ表現について

森や城で繰り広げられる超強力な力同士の常識を超えた戦闘シーンの映像表現、破壊力の重さ、表情や建物の細部に渡る描写など完成度の高さに驚きました。ゲームをやっていたときは破壊力やダメージ感、セイバーとバーサーカーの超重量級バトルなんかは文字と画像を観ながら「想像」するしかありませんでしたが、そんな自分の想像を遥かに超えてくる凄まじい映像の力を魅せつけられました。


そんな凄まじい映像の力というのは「バトル」と「人間関係」。「バトル」はサーヴァント同士の戦闘シーン。セイバーとバーサーカー、アサシンとアーチャー、ライダーと士郎などなど、地上から空中、さらには回転し空を飛び地を切る場面転換の連続。アニメーションの底力を感じます。第1章でもすごかったんですが、今回の第2章でも思う存分映画館で楽しませていただきました。


また、「人間関係」模様についてもかなり良かったですね。桜と士郎の近いようで遠い、遠いようで密着したがる心の距離感が映像に現れていました。凛と桜の距離感も同様、精神的な部分を映像に落とし込み魅せてくる表現力には脱帽です。ゲームではここまでの表現はできない、いやゲームにはゲームの良さがあるのでなんとも言えませんが、力強い映像美を体感できる素晴らしい作品だと思います。


3.ストーリーについて

今回のストーリーは桜の取り巻く環境だけでなく桜自身が大きく変わっていく鬱屈した爽快感のあまり無いお話になっていました。サーヴァント同士の激しい戦闘も凄まじく見応えはありますが、その戦闘に至る導線が鬱展開なのでジメジメした部分をどこまで楽しめるか、で満足度は変わってくるんじゃないかなって思います。


セイバーの変貌とそれに対抗する士郎たち、間桐臓硯の暗躍と何を考えているかわからない不気味さ、慎二の小物感、桜の艶めく色気。クスッと笑える部分さえほぼ無かったのですが、原作を知っている私からすると、こういう作品が観たかったと心から言えるものになっていたと思いました。第1章では多少「笑い」の場面は会ったのですが(神父の麻婆豆腐とか)第2章ではそれは皆無。だが、桜編は中盤から後半に行くにつれてどんどんダークサイドな話になっていきますので、個人的には大満足だったりします。


それに怒涛の複雑で残酷なシーンをよくもここまで映像化したなぁというところに感動しました。原作をプレイ済みではあるんですが、これから巻き起こるさらなる残酷で激しくて気持ち悪い描写をどうやってアニメーションにしていくのか恐くもあり楽しみでもあります。


そんな残酷なシーンが最終章では多いんじゃないかって思うので映像化されてもあんまり観に行きたくないなぁとすら思っているくらいです。ただ、ここまで完成度の高いアニメーションを作ってくれたんですから観ないわけがありません。次回最終章は2020年春公開予定、最後まで楽しみたいと思っています。


4.観どころ

ちなみに今作の観どころは2つ。一つがアインツベルン城へ至る森での激しい戦闘シーン。個人的にはアーチャーとライダーのほんの少し語りあうあのシーンが感動的だなって思います。もう一つが桜と士郎、凛との切なすぎる関係描写。桜の恋心と士郎には見せたくないドロドロとした自身の中にある部分との葛藤は全編通して楽しめます。また、桜と凛との複雑な関係についても多少動きがあるので個人的には観どころだと思っています。


動の部分はとにかく激しく、静の部分は静かに重くじっくりとした表現。すばらしかった。もう一回観に行きたいなぁ。




というわけで「Heaven's Feel 第2章」はこれまでの「Fate/stay night」を観たこと(プレイしたこと)があり、さらに第1章を視聴済みの方であれば大満足できる作品だと自信を持っておすすめします!



FGOしか知らないという方はまだ観に行かないほうが良いかと思います。


↓前作(第1章)の感想です↓
tel-01.hateblo.jp


Fate/stay night [Heaven's Feel] (7) (角川コミックス・エース)

Fate/stay night [Heaven's Feel] (7) (角川コミックス・エース)

Fate/stay night [Heaven's Feel](6) (角川コミックス・エース)

Fate/stay night [Heaven's Feel](6) (角川コミックス・エース)