読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】ガンダム Gのレコンギスタ 〜映画館を上手く活用した面白い試み!〜

映画感想

f:id:tel_01:20140902153616j:plain


観てきました。特別上映のガンダム Gのレコンギスタ。10月よりテレビ放送があるらしく、その前段階で特別に映画館にて先行上映をするという話みたいです。見に行くまで知りませんでしたが・・・


映画館に入り上映シアターに行く途中で入場者特典の大きいサンライズ封筒を頂きました。どうやらセル画が入っているようです。テレビで放送が予定されてるのでお金を出して見に行く人は少数かもしれないけど、こうやって来てくれる人に対してプラスαの価値を提供してくれるっていう心意気。こういうの大好きです。


f:id:tel_01:20140902154049j:plain


そして猿の惑星るろうに剣心のCMを見つつ上映スタート。エウレカセブンのようなキャラデザインに少し違和感を感じつつも、独特の雰囲気とガンダムの世界観に引き込まれあっという間に物語に没頭してしまいました。


ただ、全編非常に明るい雰囲気の構成で悲壮感がほぼ無かったので、ちょっとパンチが足りないストーリーかなとは思いました。また、主人公の素性やヒロイン(チアガール)との関係に特に説明がなく若干置いてきぼりな感じを受けたような気がします。


そして主人公たちを襲う海賊達。その1人が今回のメインヒロイン。主人公が一目惚れし2話以降から何かと意識するようになり、3話でそんな二人の関係、もう一人のヒロイン(チアガール)とこれまた素性のわからない冒頭でGセルフを操縦していた褐色の少女の4人の立場に大きな変化が訪れます。そんなところで映画上映終了。いいやー、続きが気になりますね。


全体的に見て、ものすごく面白い! というよりは無難に面白い作品だなぁと感じています。まぁ、物語の初めから最後まですべて見たわけではないので現状はこんな感想です。でも、今後キャラクターも増え主人公たちの立場やバックグラウンドが明らかになり、政治的な話も絡みあいつつ複雑に物語が紡がれていくわけですから、期待せずにはいられませんね。


ともかく、映画館という映像を見る最高の環境でテレビ放送される前の作品をじっくりと見れるってのはかなり良かったです。そして物語も面白くガンダムをあまり知らない私でも十分楽しむことが出来ました。オススメです! 2週間の限定公開らしいので時間のある方はぜひ見に行ってみてください!