読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】ヒロイン失格 〜ヒロインが可愛すぎ! コロコロ変わるコミカルな表情演技に注目!〜

映画感想

f:id:tel_01:20150923001142j:plain


ヒロインであるはとり役の桐谷美玲がとにかく可愛くて芝居上手!


オーバーすぎるとも思える顔の表情だけで語るコミカルな演技の数々、矢が刺さったりスライディング土下座したり学食のカウンターでオヤジとBARごっこしたり・・・笑える面白さだし可愛さが引き立ってました。


ストーリーもマンガの内容に沿っていて、利太のヒロインであるはずがおとなしくてパッとしない安達さんと付き合い始めてからのはとりの数々の猛アタックが面白おかしく演出されています。


親友の「愚かなる中島」に「だ〜が〜じ〜ば〜」と泣きながら助けを求めたり、その中島が冷めた表情で冷静なツッコミをするシーンもマンガどおり。いやー、本当に観たいシーンだったので再現されていて嬉しかった!


そんなはとりを取り巻く利太の演技も若干冷めたところとかぶっきらぼうなところは上手く表現できていたと思います。全体的に見るとぎこちない演技だったように感じましたが、まぁ許容範囲内というところでしょうか。


逆に弘光の方は笑顔も飄々とした雰囲気もイメージ通りだったので個人的には上手いなって感じました。特に、はとりデートに行った際子どもたちと水鉄砲をするシーンの楽しい雰囲気ははとりとかなりお似合いだなぁと見ていて感じましたね。良いシーンでした。


とまぁ、色々書いてきましたが、やっぱりはとりの可愛さがこの映画の最大の良さですよ。コロコロ変わる表情と行動、笑顔ではしゃいだり悪巧みしたり出家したり・・・はとりを見ているだけでも十分楽しめる映画です。


秋映画の中でもトップクラスの面白さだと思います。見て損はない名作なので、ぜひこの面白さを映画館で楽しんでください!



『ヒロイン失格』コミックコラボPV - YouTube

ヒロイン失格 コミック 全10巻完結セット (マーガレットコミックス)

ヒロイン失格 コミック 全10巻完結セット (マーガレットコミックス)

ヒロイン失格 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)

ヒロイン失格 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)

映画ノベライズ ヒロイン失格 (集英社オレンジ文庫)

映画ノベライズ ヒロイン失格 (集英社オレンジ文庫)

ヒロイン失格映画化スペシャル (SHUEISHA Girls Remix)

ヒロイン失格映画化スペシャル (SHUEISHA Girls Remix)

ヒロイン失格 映画ノベライズ みらい文庫版 (集英社みらい文庫)

ヒロイン失格 映画ノベライズ みらい文庫版 (集英社みらい文庫)