映画大好きTEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】空の境界 第ニ章 殺人考察(前)~物語のスタート地点~


7章構成の「空の境界」、第ニ章の「殺人考察(前)」が時系列上一番初めの話になります。両儀式黒桐幹也の高校時代のお話ですね。


高校時代の式が可愛いんですよ。若干幼さを残した顔立ちもあれば真剣を用いて修行する凛々しさも観ることができます。また幹也も式のことが気になりつつも式の以上とも言える行動に目が離せなくなっていき…という展開が恐ろしくも哀しいわけで。


また、式の持つ特殊な人間性とも言うんでしょうか。それが見え隠れしつつ幹也を翻弄する場面、第2章の中でもとにかく重要だと思います。中盤辺りに出てくるこの場面を起点にどんどん物語は静かに激しく進んでいくんです。他人と距離を取ろうとする式もいれば少女のようにはしゃいで幹也を連れ回す式もいる。第1章の式とはまた違った幼くて可愛い式をご堪能ください。


といったように、高校生という多感な時代に静かに大きな事件を目の当たりにしていく二人の男女。そして大きな事件後の話が今後の章へと繋がっていく演出の面白さ、上手いなぁって感じます。演出、物語の構成など7章構成の中の一つではあるんですが、その一つの中でも絶妙な映像表現にキャラクターの心情表現は流石の一言です。


第2章は空の境界という物語をしっかり理解するための重要な章だと思います。空の境界にハマるためにも必ず観てほしい、そんな作品です。


tel-01.hateblo.jp


劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX

劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX