TEL's room.com

映画の感想、そして仕事を通じて感じる「組織」の異常さを自分なりの目線で書いていきます。

【映】アンクル・ドリュー ~愛とジョークの詰まった白髪混じりの青春ムービー~

f:id:tel_01:20181016222113j:plain


試写会に当選したので観に行ってきました!


率直な感想を言うと、こんなにも爽快感あふれる映画は久しぶりでした! おじいちゃんとは思えないスピーディでトリッキーなドリブルやパス回し、迫力満点のダンク!鮮やかなスリーポイントシュート。。。それを白髪混じりのおじいちゃんたちが繰り広げるんですもん、そりゃインパクトは凄いですよ。若者たちを追い抜いていくギャップが爽快です。


物語は、何もかも失った冴えない男がバスケが得意なおじいちゃんと出会い、そしておじいちゃんやおばあちゃんといった仲間を増やし、バスケで成功するってお話です。


ここに出てくるおじいちゃんたちは一癖も二癖もある際者揃い。踊り歌う2メートルを超える神父や、目が不自由なおじいちゃん、武道家や車椅子に乗ったおじいちゃんまで出てきます。


そんな面々は映画の標題でもある主人公アンクルのかつての仲間たち。彼らでチームを作るのですが、ここにも色々と問題が発生して、、、と二転三転する物語はギャグ満載で飽きるところが見当たりませんでした。


最後はある種お約束展開ではありましたが、何というか変に感動させられるのも癪だなぁ、でも楽しい、そんな映画です。エンディングのスタッフロールも面白いし曲も良い。かなりおすすめな映画です。


ただ、惜しむらくはおじいちゃんだけどすごいプレイ!という部分に関するコート外の観客の驚きが少なかったかなぁ。ペプシのCMにもあるその演出がちょっと足らなかったかと思いました。


でも、総合的に見てかなりオススメなので、公開されたら真っ先に見に行くことをオススメします!


アンクル・ドリュー・オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック

アンクル・ドリュー・オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック

【映】フリクリ オルタナ ~「フリクリ」を観てないと怒っちゃうかも~

f:id:tel_01:20180908123050j:plain


いやー、前の雰囲気そのままに激しくて理不尽なアクションと青臭い青春模様と月見そば、最高でした。また、所々に挟み込まれるthe pillowsの思わずリズムを取りたくなる曲の数々が楽しかった。。。ただ、やっぱり内容は意味不明!


前作の「フリクリ」を観てないと、この内容を楽しめないどころか、わけわからない展開の数々を許せないと思います。ただ「フリクリ」ってやつは内容で感動したり心揺さぶられる系の作品なんかではなく、ハルコの意味不明で理不尽な暴力的アクションと、それぞれのキャラクターたちの流されつつも前向きにワイワイやってる描写を何も考えずに楽しむ作品なんです。そこに疑問なんて持ってはいけません。ただ、本能の赴くままに笑って踊って楽しむ、それがこの作品の最高なところです。


今回の「フリクリ オルタナ」は主人公たち4人を一人ずつそれぞれクローズアップした4つ?のパートをそれぞれ描きつつ最後にまとめてオチを付ける、という構成。ま、最後のオチはフリクリなので全てが解決するタイプでも何でもなく、意味がわからない状況のまま意味がわからない状態で終わる感じです。でも、それがいい。


ただ、フリクリを観たことがある人なら(そもそも観たことがないと今回の映画を観に行こうとは思わないでしょう)、途中で流れ出す「LITTLE BUSTERS」のイントロで多分痺れますし、ベスパが出てきたら懐かしさに身悶えると思います。フリクリが世に出てからもう18年くらい経った・・・という時間の流れをも一瞬でゼロ距離にしてしまえるほどのインパクトでした。


と、ダラダラ書いてますが、「フリクリ オルタナ」は「フリクリ」を知らないとはっきり言って意味不明だし怒る人もいるんじゃないかっていう不親切な内容です。なので、「フリクリ」を観て「あ、面白いかも…」と思ってしまったのなら大きなスクリーンでぜひぜひ鑑賞してみてください。ワタシ的には超オススメです!



※ただ、正直なところ前作「フリクリ」があまりにも面白すぎたし、あまりにも尖っていた作品だったので、今作の大人しさやまろやかさはちょっと違うかなと思いました。期待していた理不尽さや意味不明さ、激しい展開はなかったなぁというのが正直な感想。女子高生たちの青春模様はフリクリでやらなくてもいいのでは?と思ってしまいました。でも大好きなんですよフリクリ。だから思い出補正でそこそこ高い点数になっています。

プログレの予告を観ましたが、なんかこっちが期待していた作品っぽいのでこっちを楽しみにしています。



フリクリ DVD-BOX

フリクリ DVD-BOX

【映】雨に唄えば ~どんな時でもハッピーになれる映画~


何十回と繰り返し観た映画です。VHSで、そしてDVDで。そんな大好きな映画が2018年7月にTOHOシネマズの大きなスクリーンでまさかのリバイバル上映、一目散に駆けつけて鑑賞、感動で鳥肌が立ちました。


雨に唄えば」が好きな人しかいないあの空間で、みんなで笑いみんなで感動できた体験、忘れられません。それほどまでに多くの人の心を揺さぶる何十年も前の映画。これからも大切にしていきたいと思っています。


この映画は、ジーン・ケリーが夜雨の下で子供のような無邪気な気持ちで踊りまわるシーンが有名ですよね。でも、それはあくまでも一部。雨に唄えばはどちらかというとコメディです。


上流階級のような幼少期の自分を語る主人公のドン。でも実際は悪ガキでしかないというギャップはコメディだし、映画が無声からトーキーに代わる時代の変化とともにカラフルな衣装に身を包み素敵な歌声とダンスを披露する場面は上品なミュージカルのようでもあります。


ストーリーは王道のラブロマンス。俳優の成功と挫折。かけがえのない友との友情。可憐なヒロインと、そんなヒロインの才能を妬む自分勝手な大女優。そんな中で所々に挟み込まれるジョーク。テンポよく移り変わる場面の数々。完成度が高すぎるなぁと何度観ても感じます。


と、いくらでも語りたくなるような素晴らしい映画、感動の声が止まりません。ただ、映画館で観ることができたという感動を誰かに伝えたくて書いただけなんです。失礼しました。


もし皆さんがどこかでこの映画に触れる機会がありましたら、まずは何も考えずダンスとタップと歌声をお楽しみください。


雨に唄えば(ジーン・ケリー)

雨に唄えば(ジーン・ケリー)

雨に唄えば [DVD]

雨に唄えば [DVD]

雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

【初回生産限定】雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

【初回生産限定】雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

【映】未来のミライ ~雰囲気は良かった。ただ内容が意味不明~

未来のミライ (角川文庫)

未来のミライ (角川文庫)


おそらく家族愛や子どもの成長、苦悩や葛藤といった物語をを描きたかったのかと思います。でも、内容が難しすぎました。


まずコロコロ変わるくんちゃんを取り巻く世界に頭がついていかなかったです。過去や未来へと場面が変わり、さらにくんちゃんが出会うキャラクターも唐突に入れ替わります。短い時間の中でやや詰め込みすぎな印象は拭えません。


また、個々の場面やキャラクターの説明描写が少ないため、子どもが見ても多分よくわからないと思います。詳しくは書きませんが、飼い犬とか駅とか。。。赤ちゃん可愛いとか雰囲気が良いとかそういう感想なら出てきますがやっぱり観客に投げっぱなしにしたストーリーという感じではありました。


協賛企業が多かったり、キャスティングに政治的な何かを感じたりするので、細田監督もものすごく作りにくい映画だったんじゃないかな?と感じます。がんじがらめに様々なスポンサーや芸能事務所の欲望が絡み合い、無難以下の作品しか作れなかった監督の心中をお察しします。


こう描けば感動するんでしょ?と、感動を無理やり押し付けてきた気持ち悪さを感じてしまう微妙さ、そしてくんちゃんの声の不自然さなどなど、不満はたくさん出てきますが、キャスティングを見れば大作であることは間違いないようです。ある程度売れる気はします。


というわけで、私はあまり楽しめなかった、そんな映画でした。


未来のミライ (角川つばさ文庫)

未来のミライ (角川つばさ文庫)

【趣】ZOZOTOWNからZOZOSUITが届きました!

f:id:tel_01:20180627220715j:plain

ZOZOTOWNからZOZOSUIT(2代目)が届きました!


私は結構服を買う際ECサイトを利用しているんです。ZOZOTOWNだけではなく、Amazon楽天なんかも使っています。でも1つ大きすぎる不満があるんですよ。それは何かと言うと「2回に1回はサイズが合わない」こと。1万円未満の服なら「まぁ仕方ないかぁ・・・」と諦めもしましたが3万円を超えてくると仕方ないでは済まされません。さらに返品できるとしてもめんどくさいんです。


それに、ブランドが違うと同じMサイズでも大きさはぜんぜん違うし、同じブランドでも作った年度によってはMサイズの大きさが絶妙に違うこともありました。靴なんてネットじゃ合うサイズを見つけることは不可能!って今でも思っています。


でも、ZOZOSUITを使えば体の詳細な計測データを図ることができるし、ECサイトに自分のサイズを登録することで本当に自分に合う服を買える確率が大幅に上がったと思います。オーダーメイドの服も作れるみたいだし、なんか未来だなぁって感じてます。


f:id:tel_01:20180627220715j:plain


で、こんな感じで郵送されてきます。ポストに投函されるんで楽ですよね。


f:id:tel_01:20180703213138j:plain


ちなみに中身はこれです。水玉模様の一つ一つにセンサー?がついているみたいで、この水玉を使ってサイズを測るようです。


じゃあ、サイズをどうやって測るのかというと、ZOZOTOWNアプリに計測するモードが付いています。それを立ち上げると音声ガイダンスが流れてそれに沿って動けば計測されるっていう仕組みです。これが結構細かい。スマートフォンから2mくらい離れる必要があるのですが、ちょっと遠いと「一歩近づけ」的な音声が流れます。逆も同じ。


f:id:tel_01:20180703213239j:plain
スマートフォンを立て掛ける台まで同封されていました。芸が細かい!


で、立ち位置が決まったら1時の方向を向いてください、2時の方向を向いてください・・・という感じで時計一周回ります。1周して問題がなければ計測完了。自分の体のサイズがアプリに表示されます。ちなみに自分のサイズを計測後、案外ウエスト大きくなってきた・・・とか、腕の長さってこんなもんかぁ、などなど普段測らない体のサイズを客観的に知ることができるのは良いなぁって思いました。


f:id:tel_01:20180703213512j:plain


ちなみにこれがZOZOSUIT着用中の私。結構体にピッチリ密着するスーツでした。終わった後は結構熱くて汗が・・・流石にこのSUITSで外出なんてできないですね。


というわけで、かなり未来的なファッション系ECサイトのサービスに感動しています。でもまだサイズを測っただけに過ぎません。なので早速ビジネススーツとシャツを注文しようと思います。自分に本当に合う服なかなか出会えません。さらに、自分に合う!と思ったことがないビジネススーツがどこまで自分に合うのか、今から楽しみです。


なぜ、あの会社だけが選ばれるのか??成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み

なぜ、あの会社だけが選ばれるのか??成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み

【趣】コミケ歴8年の私がオススメする夏コミで倒れないために必要な装備品

コミックマーケット 94 カタログ

コミックマーケット 94 カタログ

 

  

 

※大げさに書いてます(倒れる人、徹夜する人が少しでも減れば良いなぁ)

 

夏コミまであと約1ヶ月半というところのでしょうか。仕事や学業などに忙しくてなかなか時間が取れないのであればそろそろ準備するべきでしょう。それだけ夏コミって奴は入念な準備が必要なイベントなんです。

 

しばしばたとえ話で「夏コミは登山と似ている」と言われていますがこれは本当です。服装から食料、体作りなどやっぱり入念に仕上げていけないと会場内で倒れてしまいます。山と違い救助はすぐに来ますが、かなり迷惑になりますので事前の準備はとにかくやりこんでください。準備が適当だと本当に遭難しちゃいます。

 

というわけで、そんな救助者を少しでも減らすために今回は「私の経験上確実に必要だと感じた装備品」「あった方が良いと感じた装備品」をご紹介させて頂きます。

 

 

<確実に必要な装備品>

1.飲み物

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ 500mlPET×24本

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ 500mlPET×24本

 

 

無いと死にます。水ではなくスポーツドリンクが良いでしょう。体力を保つための塩分や栄養素が入ってますので、500mlペットボトルを最低でも2本は「事前に購入して」持って行きましょう。当日コンビニで購入することや、会場内の自動販売機で買うことを予め想定しない方が良いです。少なくない時間自動販売機前に並びたい、もしくはぬるくても良いならそれでも良いかもしれません。

 

ちなみに去年私は、500mlのソルティライチを3日間で10本飲みました。これでも「足りない」と感じたほどです。また、トイレが怖いと思うかもしれませんが、入場待機列ではちびちび数回に分けて飲むようにした方が良いですね。トイレよりも倒れる方が怖いです。そんなわけで、飲み物は必ず持っていくべきです。

 

ソルティライチがダメならアクエリアスでも良いと思います。もっというと、500mlのアクエリアスを半分出して凍らしす、その中に水を入れると飲みやすくなります。

 

 

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500ml×24本

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500ml×24本

 

 

 

 

2.カロリーメイト、塩昆布(つまみ的なやつ)

大塚製薬 カロリーメイト ブロックチョコレート 4本×30個

大塚製薬 カロリーメイト ブロックチョコレート 4本×30個

 

 

朝食は食べることが出来ても昼食は抜く人が多いんじゃないかって思います。でも、食べないと力が出ませんので最悪カロリーメイト的な携帯食料を食べる事をオススメします。私の場合、朝はすき家でガッツリ食べるか新木場駅の立ち食いそば屋で朝食を食べるので多少持ちますが、昼までの運動量が激しいので13時頃には空腹になってしまいます。。。そんなわけで昼にカロリーメイトウィダーインゼリーを少し食べるだけでもかなり体力回復するので、少しでもいいから何か食べるようにした方がいいですよ。

 

 

ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g×6個

ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g×6個

 

 

 

 

3.PASMOやSUICA

レイ・アウト ディズニーICカードステッカー ミックス RT-DICSA/MX

レイ・アウト ディズニーICカードステッカー ミックス RT-DICSA/MX

 

 

会場の東京ビッグサイトへ行く方法は基本電車です。りんかい線ゆりかもめの2つの方法がありますが、コミケ期間内は切符を買うのが非常に困難になります。とにかく長い列を待たなければ買うことが出来ません。ここで時間ロスをするのはかなり精神的な負担になります。行きは地元の駅から出発するので別にかまいませんが、帰りに待たされると体力は奪われるし苛つきます。そんな精神的不衛生な状態を回避するためにもチャージは必要以上にしておくのが良いですね。

 

 

4.1000円冊、500円玉、100円玉

同人誌の価格帯は500円、1000円です。たまに300円や700円、1200円というのもありますが、基本500円で購入出来るものが多いと思われます。また、サークルさんも両替には限界があるので、間違えても1万円なんて使ってはいけません。2000円札も絶対にダメです。止めましょう。企業ブースをメインに攻めるのであれば1万円も必要となりますが、それ以外のサークルを攻めるなら上記のお金に限定した方が良いと思われます。

 

 

5.ハンドタオル・ポケットティッシュ

 

汗、凄いです。下手すると同人誌が汗を吸いふやけてしまうこともあります。だからこそ、汗をぬぐうためのタオルは絶対に必要です。2枚以上持って行った方が良いと思います。また、ポケットティッシュは何かと便利です。

 

 

6.鞄

ポーター(porter)・ヒート・ワンショルダーバッグ 703-08000

ポーター(porter)・ヒート・ワンショルダーバッグ 703-08000

 

 

両手をフリーに出来る肩掛け鞄がオススメです。体を蒸らしますが、両手が空いてるだけでかなり楽です。私の場合、上記装備品や会場図を持って行くために鞄を使い、同人誌を入れる袋は当日会場の公式物販にて紙袋(小)を2つ買って使います。結構好きなんですよ、コミケ公式紙袋。デザインも良いしオタク臭くないし帰りの電車でもそのまま持って帰れるくらいのデザインだし。。。2つ買う理由は、重くなって破れた場合人生が終わるので、それを防止するためです。

 

 

<あった方が良い装備品>

1.ゴミ袋

 

雨対策です。急に雨が降ることってあるんです。東館壁サークルの会場外待機列に並んでいたら急に雨が降ってきた・・・という事件が前回の冬にありました。でも、傘を差すことはルール違反なので猛者たちは戦利品を体でカバーしびしょ濡れになりつつも列を維持し続けていました。しかし、ゴミ袋が一つあれば戦利品を紙袋ごとカバーできます。自分もかぶれます。最悪吐きたくなったらゴミ袋に吐けます。。。万能なゴミ袋の45Lサイズ3枚くらいは鞄の中に潜ませていても良いと思います。

 

 

2.ヒヤロン、制汗スプレー(冷えるやつ)

ロッテ ヒヤロン 1個入×12セット

ロッテ ヒヤロン 1個入×12セット

 

 

直接体を冷やす道具です。ヒヤロンはカイロの逆バージョン。かなり冷たいやつです。制汗スプレーは体に直接吹き付けて冷やす、もしくは汗を止めるってアイテムです。ただ、周りの人に迷惑がかかりますのでよっぽどのことがない限り使わない方が良いとも思います。まぁ、あれば便利ですね。持って行きたいのであれば良い香りがするものは極力止めて無香料のものを選ぶようにした方が無難です。

 

 

3.着替え(タンクトップとか・・・男目線です)

 

帰るときに汗で気持ち悪かったり、濡れていることでクーラーにあたると冷えてしまうことなんてほぼ確実に起きます。最悪風邪をひいてしまうことにもなりかねませんので、着替えのタンクトップくらいは持って行っても良いと思います。途中で捨てることも可能なので、体を守るためにも着替えを持って行った方が良いのかもしれません。

 

 

4.メガネふき

 

人とぶつかったりして汚れることが結構多いです。しかしタオルじゃ拭きにくい。。。そんなわけで、メガネふきやポケットティッシュの1つか2つは持って行った方がいいかもです。個人的には最も役立ったアイテムでした。

 

 

<☆オススメ知識>

1.食糧補給ポイント①

通称ゴキブリホイホイと呼ばれる東館へ向かう長い通路を抜けたら左手に見えてくるファミリーマートでおにぎりを買うというのも手です。ただすごい並ぶけど。また、東館の端に中華料理のお店があります。そこそこ美味しいです。また、西館から出てビッグサイトの入口へ向かう通路の左手(人工池付近)にフードコートがあります。ここは比較的席が多く座れる可能性も高いです。

 

2.食糧補給ポイント②

西館奥の第2コスプレ広場に行く途中に屋台があります。かき氷とかドネルケバブとかクレープとかおにぎりとか・・・結構使ってます。ご当地B級グルメの屋台を楽しむのもコミケの楽しみかもしれません。

 

3.飲料補給ポイント

上記エリアだけでなく、西館の壁沿い(西館1と西館2の境目付近)でメイドさんがペットボトルのジュースを売ってます(去年は)。また、東館の入出口付近や真ん中の廊下でもドリンクの販売が行われています。東館の廊下には自動販売機も複数あり、すぐ売り切れになるけどドリンク会社のスタッフが颯爽と自動販売機に補充してくれてます。ぬるいけどね。コンビニは激しく混むので使わないという前提で動く方が良いです。

 

自動販売機で買うぬるいドリンク。もはや風物詩。

 

4.「東館」・「西館」の開場前行列の違い

入場前の東館待機列はだだっ広いコンクリートの広場で形成されます。座りにくいし日興を遮るものが何もないから暑い。。。それに対し西館待機列はTFTとか武蔵野大学付近で列が形成されるのでまだ楽です。それに、入場がビッグサイトを正面に見つつ階段を上りやぐら橋を渡り入場できるので、雰囲気を楽しみたいなら間違いなく西館待機列ですね。西館待機列と言っても正面入り口から入るので東館にも行けます。初心者は西館待機列をオススメします(ちなみに東館待機列は東館の裏口から入場)。

 

5.入場制限解除時間

11時半くらいになれば入場制限が解除されるので、列に並ばなくても会場には入れます。初心者や雰囲気を楽しみたい人、そんなに欲しいものがないけどコミケには行きたい人はこの時間帯に来ることをオススメします。

 

6.会場前に並んで良い時間

終電後から始発が動くまでの時間は来場禁止だったかな。どうしても早く並びたいなら始発まで待たないとダメ。

 

 

あと、コミケカタログだけは絶対に買って読むべきです。注意事項や当日の危険性などなどコミケに必要なあらゆるものが書かれています。入場料みたいなものですし、コミケ参加者として、そして運営に資金提供するためにも購入すべき! てか、読まない人は来るな!

 

 

コミックマーケット 94 DVD-ROM カタログ

コミックマーケット 94 DVD-ROM カタログ

 
コミックマーケット40周年史 40th COMIC MARKET CHRONICLE

コミックマーケット40周年史 40th COMIC MARKET CHRONICLE

 

 

【映】映画館レビュー ~この映画館はここがダメ(TOHOシネマズ編)~

私の行動範囲は東京都23区内、といっても山手線の右半分くらいが関の山。たまに新宿まで足を伸ばすかなぁというところ。なので私がこれまで入ったことのある映画館を個人的な視点でレビューします。とりあえず今回は「TOHOシネマズ」。

===========================
<評価>
低い  1~10点  高い

<評価基準>
☆立地
☆施設
☆放映コンテンツ
===========================


1.TOHOシネマズ日本橋
<評価>
8点

<理由>
(1)立地(★★★★☆)
良いです。最寄り駅は日本橋駅ではなく銀座線三越前。出たらすぐにコレド室町の入口があるので、雨にも濡れず風にも負けず映画館内に入ることが出来ます。また、周りも落ち着いたハイソなオフィス街とお上品なお店が軒を連ねています。コンビニも複数あるしスタバもある。お腹が空いたらコレド室町の中にたくさん飲食店があります。一つ文句をいうなら、山手線の神田駅まで徒歩10分位かかるところでしょうか?

(2)施設(★★★★☆)
良い方です。TCX(めっちゃ広いスクリーン)やDOLBY ATMOS(なんかすごい音響)も備えられていますし、シアター数も多い。また、2階建てなので新宿ピカデリーみたいに何度もエスカレーターで登らなくても良いところが楽ですよね。また、映画館のシアターゾーンに入る前にあるポップコーンやドリンクの売っているスペースがかなり広いです。TOHOシネマズ上野やバルト9の2倍位あるんじゃないかな?だから待ち合わせは比較的楽。でもソファー数が少ないのでそこだけが難点。

(3)放映コンテンツ(★★★☆☆)
良いです。人気洋画から邦画、ライブビューイングまで幅広く公開されています。ただ、TOHOシネマズ上野が出来てからアニメ系作品の放映が消えました。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」などなど。アニメ系を上野へ集中させる意図があるのかわかりませんが、個人的には苦情を言いたい。だって、上野使いにくいんですもん(後述します)。

(4)総合評価(★★★★☆)
非常に使いやすい映画館です。居心地も雰囲気も素晴らしい。なので私が最も利用する映画館だったりします。ただ、アニメ系コンテンツが今後TOHOシネマズ上野に集中するのであれば、もしかしたら利用率がかなり減るかもしれません。


2.TOHOシネマズ上野
<評価>
6点

<理由>
(1)立地(★★★☆☆)
わかりにくいです。上野と言いつつも最寄り駅は御徒町(山手線ですが)。そして御徒町駅から歩くとなるとほんの少し距離があります。じゃあ地下から行けばいいと思いますが、その場合の最寄駅は「上野広小路」。TOHOシネマズ上野が入っているビルの隣のビル(松坂屋?)の地下から入ることが出来ます。いっそのこと「TOHOシネマズ御徒町」に改名したら良いのにと思いましたが、千葉県では何か有名な施設が作られると大抵「東京」と冠が付きますので、御徒町よりも上野にしたほうがまぁわかりやすいですよね。でもいざ使い始めるとわかりにくくなるんですが。。。

(2)施設(★★☆☆☆)
まぁまぁでしょうか。なんとなく狭いんですよ。シアター自体は広いけどそれ以外のスペースが狭い。ポップコーンなどを売ってるスペースや売店がとにかく狭い。また、シアターに入る前のスペースが狭くて混んでる。だからといって下の階に行けばいいけど、下の階はレストランフロアで常に混んでて行きたくない。

もっと不満をいうと、TOHOシネマズ上野のある階から一つ下に行くエスカレーターを降りるともう一つ下に降りるエスカレーターが無いんです。じゃあどこにあるのかと言うと、グルっと回った真後ろ。混んでる中を一つ余分にグルっと回らないとエスカレーターにたどり着けないのは微妙にストレス。そんなことを言うんならエレベーター使えよ!と言われる諸兄、ご尤もですがエレベーターって常に混んでいていエスカレーターより空いているなんてありえません。なので、入りやすいけど出にくい、出るためには多少のストレスが発生。さらにさらにビルから出ると駅まで少し歩く必要あり。だから好きになれません。

(3)放映コンテンツ(★★★★★)
結構好みです。人気洋画だけでなく邦画もアニメもやってます。東京のTOHOシネマズの中で上野でしかやってない作品もありますね。「リズと青い鳥」とか。これまではTOHOシネマズ日本橋がアニメ系の放映をする役割があったけど、徐々にTOHOシネマズ上野に役割が変わってきてる感があります。嫌だなぁ・・・

(4)総合評価(★★★☆☆)
まぁ悪くないかなと思います。新しいし観たい映画やってるし下の階のテナントは見てて飽きないし。でも立地が悪いし建物が使いにくい。あとは狭いですね。なので個人的なTOHOシネマズの中の優先順位は2番目ですが、今後も使い続ける映画館になりそうです。


3.TOHOシネマズ新宿
<評価>
1点

<理由>
(1)立地(☆☆☆☆☆)
これが最悪。だって歌舞伎町内ですよ。夜に行ったらもう最後、多すぎるいかがわしいお店へのキャッチ・勧誘の数々。さらに風俗案内所がほぼ目の前。一人で夜に気軽に行ける映画館ではありません。なんでこんな場所に作ったんだろ?TOHOシネマズの立地戦略を激しく疑います。なので、どんなに好きな映画が4DXとか映画館の施設に依存した公開をしていたとしても、TOHOシネマズ新宿は行きたくないですし、優先順位も常に最下位です。どうしても観たい映画があり、他の映画館でやっていなくて、かつ新宿に他に行く用事があり、朝か昼の回という限定された条件がクリアできれば行くレベルです。

(2)施設(★★★★★)
良いほうだと思います。4DXやIMAX、TCXといった映画を楽しむ様々な最新の施設が備えられています。多分、日本で最高クラスの設備何じゃないでしょうか?

(3)放映コンテンツ(★★★★★)
悪くないと思います。人気洋画や邦画、アニメやイベントのライブビューイングなどなどあらゆるコンテンツを公開しています。この映画館に行けばとりあえず楽しめるんじゃないかと思います。

(4)総合評価(★☆☆☆☆)
たとえ素晴らしい施設があり、みんな楽しめる素晴らしいコンテンツがあっても、立地が歌舞伎町であるという時点で私の中では最低評価です。安心して遊びに行けない、客層も怖い、外も怖い・・・つまり映画が面白いと感じられなくなる可能性も大いにありえます。何度も書きますが、TOHOシネマズの立地戦略を本気で疑います。


もう少し書きたかったんですが、そろそろ映画が始まるので続きはまた今度。